「劇団怖がらせ隊」の強みは「演技」と「演出」のパワーでどんな場所でもホラーエンターテインメント空間に変えてしまう点です。

従来のお化け屋敷作成には数千万円程度の「建築費」や「装飾費」が必要不可欠でしたが、当劇団の強みを最大限活用する事によって、

元々存在する空間を100%有効活用したホラーイベント・お化け屋敷を低コストで開催する事が可能です。

事例1:文化遺産である広大な"蔵"を利用したお化け屋敷創り

群馬県桐生青年会議所様からのご依頼により実現された企画。

桐生市の文化遺産である広大な蔵「有鄰館」を使っての

お化け屋敷創り。

壁を設置するための施工などを一切行わずに、

音響・照明・役者の演技(地元民の方々のボランティアキャストを含む)のみで内容を構成。

従来では実現しえない低コストでの企画実施に成功。

​当日は約600名の集客に成功し、

整理券が完全にはけるほどの大盛況となりました。

事例2:極少面積の店舗を使っての所要時間50分の常設お化け屋敷運営

​阿佐ヶ谷アニメストリート内のわずか10帖ほどの極小面積を使った常設お化け屋敷。2016年夏から2017年夏の約1年間運営。

​その狭い面積にも関わらず、様々な工夫をこなすことにより所要時間50分の体験時間が長いお化け屋敷を作成。演出とストーリー性に共感するお客様が続出し、リピーターも多く生まれる。利用者アンケートでは5段階評価中4.9点を記録しました。

宿泊施設を使った1泊2日のホラーイベント

​閑散期の集客対策に有効活用できます。

集客イベントや個人パーティーなどに100時間以上の稽古を積んだ、

ホンモノさながらのゾンビアクターを派遣。

リアルなメイクを施術するスタッフも同伴し、

​ご利用用途に合わせたパフォーマンスをします。

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。